染料へのこだわり


 

肌と地球に優しいものを選んでいます。  

 

 

ベンガラ染め

●ベンガラの専門店 古色の美 http://www.kosyokunobi.com/top.html
土から取れて土に帰る環境循環型の素材であるベンガラ(酸化鉄)で染めることができます。 火を使わずに染めることができ、淡く柔らかな表情を見せてくれます。 こちらで販売している 『煤』 も使用しています。


ECO染料

● みや古染 ECO染料  http://www.katsuraya-fg.com/index.html
ECO染料は人体への影響(肌荒れや湿疹・かぶれなど)がなく、有害化学指定物質を含まない、国内外の法規制に沿った新しい染料です。
そのためアパレル製品をはじめ幼児向けの衣類や直接肌に接触する下着類などの染色に安心してご使用になれます。
有害化学指定物質とは、カドミウム及びカドミウム化合物 特定臭素系難燃剤(PBB(ポリプロモビフェノニール)・PBDE(ポリプロモジフェニルエーテル)),塩素化パラフィン類(塩素系難燃剤/可塑剤(塩素系PP,塩素化PEも対象)),ポリ塩化ビフェニ-ル(PCB)類,ポリ塩化ナフタレン類,有機すず化合物(トリプチルすず類/トリフェニルすず類),石綿(アスベスト),アゾ化合物(分解によりアミンを発生させる可能性のあるもの),鉛,水銀,六価クロム,他。